医療脱毛のメリット

永久脱毛ができるただ一つの方法

永久脱毛を受けられる場所は医療機関しか存在しません。医療脱毛機を使用した方法でしか永久脱毛を実現できないからです。サロンでも段階的にムダ毛を減らせますが、ツルツルにさせるのは難しいです。特にヒゲやデリケートゾーンなどの頑固な毛は、ある程度残ってしまう現実があります。医療脱毛ならサロン脱毛以上にツルツルにできますし、半永久的に再生を抑えられます。体質の変化などによって将来的に再生する可能性はありますが、大きく増えることはありません。セルフ脱毛から解放されたい人にとって、医療脱毛ほど効果的な方法はないです。毛母細胞にダメージを与えて破壊し、ムダ毛の核である毛根を消滅できるのです。サロンの光脱毛でムダ毛が再生してきた人は、医療レーザー脱毛に乗り換えましょう。

剛毛や産毛にも対応可能

サロン脱毛だと剛毛や産毛にアプローチするのが難しいです。サロンの光脱毛機は出力が抑えられているので肌にやさしい反面、メラニン色素への作用が弱くなります。それゆえ剛毛をツルツルにしたり、産毛をさらに薄くしたりするのが苦手です。医療レーザー脱毛のメリットは、これらのムダ毛にも対応できることです。濃いヒゲを処理したい、背中の産毛をツルツルにしたい、といった場合は医療脱毛が最適でしょう。処理回数はサロンの半分くらいで終わることが多く、5~6回が平均的な回数です。レーザー脱毛は高出力のため肌への刺激も強くなりますが、麻酔で痛みを抑えたり、軟膏で炎症を解消したりできます。医療脱毛は医師や看護師が対応するので、安全性が高いのがメリットです。